保険の見直し

損害保険を見直す時に最も注意しなければいけないのが、慌ててこれまで入っていた保険を解約しない事です。実は損害保険は申し込んでから加入する事ができるまでかなりタイムラグがあるのです。焦って解約してしまうと無保険の時間が出来てしまうのです。その間にトラブルに巻き込まれてしまったような場合には、保険がおりませんので注意が必要になります。

基本的に保険が適応になるのは提出した書類に不備が無い状態で、保険会社の審査や告知が通った上で、保険料を保険会社が受け取ったタイミングがスタートになります。例えば現金ではなく、カードなどで月末にまとめて引き落とされるような場合には、かなり保険の加入が遅れてしまいますので要注意です。

また、基本的に保険は加入する年齢が高ければ高いほど保険料が高くなります。そのため、もしかしたら保険に入りなおさない方が保険料が安い場合も多いのです。特に貯蓄性のある保険の場合には、安易に切り替えてしまうと結果的に損をしてしまう可能性もありますので注意が必要になります。新しく入ろうとしている損害保険の方が補償範囲が広かったり、現在の自分のライフスタイルに合っているような場合などに保険を入りなおすのがポイントになります。

管理者